【個人輸入】PayPalに英語で住所を登録する方法【海外通販必須】

海外のショップ通販を利用して個人輸入を行う場合に PayPal でのお支払いが便利です。

しかし PayPal をでのお支払いを利用する場合に、思わぬトラブルに遭遇する場合があります。

原因の一つとして『日本語表記の住所を設定している』というものがあります。

PayPal でお支払いをする場合に「PayPal に登録されたクレジットカードの請求先住所」と「海外のショップで登録している英語表記の住所」が異なると判断される場合があるようです。

※ほとんどの場合は問題ありませんが、まれに起こりえます。

そこで今回は、PayPal に英語で住所を登録する方法を解説します。

言語設定を英語に変更する

英語で住所を登録するために、一度 PayPal の言語設定を英語に変更する必要があります。

PayPal にログインしたら画面右上の[歯車マーク]をクリックします。

 

アカウントの設定ページが表示されたら[アカウントオプション - 言語]設定を「English」に変更します。

 

言語設定を反映するには再ログインする必要があります。

画面右上の[ログアウト]をクリックします。

 

英語の住所を追加・設定する

言語設定を英語に変更したら、英語の住所を登録します。

PayPal 画面右上の[歯車マーク]をクリックします。

 

画面右上の[Addresses]の[+マーク]をクリックします。

 

住所の入力画面が表示されるので住所の設定を行います。

以下の例をもとに説明します。

(例)自作太郎さんの場合

姓名   :自作 太郎(Jisaku Taro)
郵便番号 :〒123-4567
電話番号 :080-1234-5678
住所   :東京都 千代田区 自作が丘北 2-3-1 メゾン水冷 101号室
      (Tokyo-to, Chiyoda-ku, Zisakugaoka-kita, 2-3-1, Mezon-suirei, 101)

ポイント

住所を英語表記するのが難しそうに感じるかもしれません。
ただ最終的に日本国内の運送会社が配達するため、ある程度分かれば何でもいいです。
海外の運送会社が気にするのは日本に送るということだけです。

住所を英語表記する場合は、日本語表記の末尾のブロックから書きます。
すなわち日本語表記と英語表記ではちょうど逆になるように表記します。

ここで問題になるのが「ブロックの分け方」です。

再度言いますが、日本国内の運送会社が分かれば何でもいいです。
以下の2パターンのどちらの表記でも問題なく自宅に届きます。


<パターン①>
日本語:[東京都][千代田区][自作が丘北][2-3-1][メゾン水冷][101号室]
英語 : 101, Mezon-suirei, 2-3-1, Zisakugaoka-kita, Chiyoda-ku, Tokyo-to


<パターン②>
日本語:[東京都][千代田区][自作が丘北 2-3-1][メゾン水冷 101号室]
英語 : Mezon-suirei 101, Zisakugaoka-kita 2-3-1, Chiyoda-ku, Tokyo-to

※注)利用する海外ショップに登録する住所と表記は合わせておくと安全です。

 

※入力例(英語表記)

※入力例(日本語表記)

 

入力が完了したら[Make this your primary address]にチェックを付けて、[Add Address]ボタンをクリックします。

 

設定した住所が表示されるので再度確認しましょう。

 

言語設定を日本語に戻す

英語で住所を登録するために、一度 PayPal の言語設定を英語に変更する必要があります。

PayPal にログインしたら画面右上の[歯車マーク]をクリックします。

英語の住所を設定したら、言語設定を日本語に戻します。

アカウントの設定ページが表示されたら[Account option]設定を「日本語(日本)」に変更します。

言語設定を反映するには再ログインする必要があります。

画面右上の[LOG OUT]をクリックします。

 

住所設定の確認

言語設定を日本語に変更したら、英語で住所が登録されているか確認します。

PayPal にログインしたら画面右上の[歯車マーク]をクリックします。

 

画面右上の「住所」を確認して、英語表記の住所が表示されていることを確認します。

 

請求先住所を変更

この項目が肝になります。

PayPal のお支払いに使用するクレジットカードの請求先住所を登録した英語の住所に変更します。

画面上部の[ウォレット]をクリックします。

 

[支払い方法]の中からお支払いに使用するクレジットカードを選択します。

 

クレジットカードを選択したら、ページ下部にある[カードの更新]をクリックします。

 

[請求先住所]のプルダウンから先ほど登録した英語表記の住所を選択します。

 

クレジットカードの[セキュリティコード]を入力して[カードの更新]をクリックします。

 

ブラウザを一度更新して、請求先住所が変わっていることを確認します。

 

以上で PayPal への英語の住所の登録は完了です。

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
「のぶんつ」をフォローする

-個人輸入
-,

Title Text