Raspberry Pi(Raspbian)初期ユーザpiの名前変更する方法【セキュリティ上推奨】

2018-11-18

Raspberry Pi(Raspbian)の初期アカウント「pi」のユーザ名を変更する方法を紹介します。

ローカル環境のみで使用するなら初期アカウントのままでもよいのですが、サーバ用途などで自宅外部から接続する場合は初期アカウントではセキュリティ的に問題があるため、アカウントを変更することが推奨されます。

アカウントの変更方法としては大きく2種類あり「アカウントを新規に作成する」方法と「初期アカウントのユーザ名を変更する」方法があります。今回は後者の「初期アカウントのユーザ名を変更する」方法を紹介します。

仮ユーザの追加(piユーザ名変更用)

ユーザ名を変更するアカウント(pi)でログインしている場合、自分で自分の名前を変えることはできません。

そのため、ユーザ名を変更するためだけの仮ユーザを作成します。

以下のコマンドを順に実行し、仮ユーザの作成を行います。

仮ユーザ用のパスワード入力を求められます。(※キー入力を行っても何も表示されません。)

設定が完了したら「exit」コマンドでpiユーザから一度ログアウトします。

 

piユーザ名の変更

ここでは作成した仮ユーザでログインし作業を行います。

以下のコマンドを順に実行します。
ユーザ名(下記の「NEWUSER」の4箇所)については自身のユーザ名に置き換えて下さい。

パスワード入力が求められます。(※入力しても何も表示されません)

設定が完了したら「exit」コマンドで仮ユーザから一度ログアウトします。

 

仮ユーザの削除

名前変更を行ったユーザでログインし作業を行います。

以下のコマンドを実行し、仮ユーザを削除します。

パスワード入力が求められます。(※入力しても何も表示されません)

 

パスワードの変更

必要に応じてパスワードを変更してください。

以下のコマンドを実行し、パスワードを変更します。ユーザ名については自身の環境に置き換えて下さい。

パスワード入力が求められます。(※入力しても何も表示されません)

設定が完了したら「exit」コマンドで一度ログアウトします。

変更したパスワードでログイン出来たらユーザ名変更は完了です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
アバター

のぶんつ

ブログ運営者の「のぶんつ」と申します。
兵庫県の田舎在住の25歳です。

このブログは気になったことを何でも記事にしていく雑記ブログです。

主にパソコン・ツール・ガジェット・プログラミングなどIT関連ネタを取り扱っていきます。

フォローする

-Raspberry Pi
-,

Copyright© のぶんつブログ , 2019 All Rights Reserved.