エックスサーバーにWordPressをインストールする

投稿日:   更新日:

エックスサーバーにWordPressをインストールする方法を紹介します。

エックスサーバでは標準で「WordPress簡単インストール」という機能が備わっているため、難しい手順や設定は必要なく、非常に簡単にインストールを行うことが可能です。

MySQLデータベースを準備する

WordPressをインストールする前に、WordPressで使用するMySQLデータベースを作成します。

MySQL用のユーザを作成する

[MySQL設定]画面を表示する

サーバーパネル画面から[データベース]-[MySQL設定]を選択します。

 

[MySQLユーザ追加]タブを表示する

[MySQLユーザ追加]タブを選択します。

 

[MySQLユーザ情報]を入力する

[MySQLユーザID]と[パスワード]を入力します。

 

[MySQLユーザの追加]を行う

MySQLユーザ情報を入力したら、[MySQLユーザの追加(確認)]ボタンをクリックします。

すると確認画面が出てくるので、内容を確認し[MySQLユーザの追加(確定)]ボタンをクリックします。

設定が完了すると以下の画面が表示されます。

以上でMySQLユーザの作成は完了です。

 

MySQLデータベースを作成する

[MySQL追加]タブを表示する

[MySQL追加]タブを選択します。

 

[MySQLデータベース名]を入力する

[MySQLデータベース名]を入力します。

※文字コードについてはデフォルトの「UTF-8」のままにしておきます。

 

[MySQLの追加]を行う

MySQLデータベース名を入力したら、[MySQLの追加(確認)]ボタンをクリックします。

すると確認画面が出てくるので、内容を確認し[MySQLデータベースの追加(確定)]ボタンをクリックします。

設定が完了すると以下の画面が表示されます。

以上でMySQLデータベースの作成は完了です。

 

MySQLデータベースにユーザを設定する

[MySQL一覧]タブを表示する

[MySQL一覧]タブを選択します。

 

[MySQLユーザ]を選択する

[アクセス権未所有ユーザ]欄のプルダウンから、データベースにアクセスするためのMySQLユーザを選択します。

 

MySQLユーザの[追加]を行う

MySQLユーザを選択したら[追加]ボタンをクリックします。

設定が完了すると[アクセス権所有ユーザ]に、追加したMySQLユーザが表示されます。

以上でMySQLデータベースへのユーザ設定は完了です。

 

WordPressをインストールする

エックスサーバーの「WordPress簡単インストール」機能よりWordPressのインストールを行います。

[ドメイン設定]画面を表示する

サーバーパネル画面から[WordPress]-[WordPress簡単インストール]を選択します。

 

インストールを行う[ドメイン]を選択する

WordPressをインストールするドメインを選択します。

 

[WordPressのインストール]タブを表示する

[WordPressのインストール]タブを選択します。

 

[Wordpressインストール設定]を入力する

WordPressをインストールするための設定情報を入力します。

続いて、データベースの設定を行います。「作成済みのデータベースを利用する」にチェックをつけて、「データベース名・ユーザ名」を選択し、データベースの「パスワード」を入力します。

 

[インストール]を行う

設定情報を入力したら、[インストール(確認)]ボタンをクリックします。

すると確認画面が出てくるので、内容を確認し[インストール(確定)]をクリックします。

設定が完了すると以下の画面が表示されます。

以上でWordPressのインストールは完了です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
アバター

のぶんつ

ブログ運営者の「のぶんつ」と申します。
兵庫県の田舎在住の25歳です。

このブログは気になったことを何でも記事にしていく雑記ブログです。

主にパソコン・ツール・ガジェット・プログラミングなどIT関連ネタを取り扱っていきます。

フォローする

-エックスサーバー
-, ,

Copyright© のぶんつブログ , 2019 All Rights Reserved.